山田ドビー

  • English language

山田ドビーとは

  • HOME>
  • 山田ドビーとは

山田ドビーとは

プレス機を使用して生産される部品にはどんなものがあるかご存知ですか?

・スマートフォン・携帯電話のボタンSW・時計の針・自動車に使用されるモータの部品
・めがねのフレーム・ICのリードフレーム・チェーン・携帯ゲームのメモリ用コネクタ
・コイン・ボタン電池や水晶発信器のケース・乾電池やリチウム電池のケース
・ゲーム機のリモコン用コネクタ・ファスナー・エアコン・ラジエター・フィン etc…

私たちの生活はプレス機によって支えられていると言っても過言ではありません。

山田ドビーの総合力

設計/開発
プレス機の開発中枢であり、常に最先端の「モノづくり」を意識した設計に取り組んでいます。
3次元CAD、構造解析CADをフル活用させることにより、当社の長年の高速プレスメーカーとしてのノウハウを設計段階で検証しています。これにより、お客様からのニーズをより迅速に対応できると共に、高速プレスのトップメーカーとしての更なる経験が蓄積されます。

設計/開発

加工
プレス機自身の精度が良くないと精密加工を行うことはできません。
そのため、主要部品は内製率を高め、最新の加工設備を整えた社内で加工しています。
これらの部品がプレスの精度を大きく左右するため、一切妥協することなく一つ一つ仕上げています。

加工

品質管理

社内外の加工部品は厳しい検査の結果、規定公差内に入っているものしか使用せず、徹底した品質管理に取り組んでいます。この徹底した品質管理が安定した高速精密プレス機を生み出しています。

[ 3次元測定器 ] カールツァイス社製の三次元座標測定機を使用して、プレス部品の高精度化に向け、 1/1000mmの高精密測定と高速CNC測定により、お客様のニーズに満足する品質保証をしております。

品質管理

組 立
組立工場内は温度・湿度管理を行うことで、精密機械を組み立てるのにふさわしい環境となっています。
ここで組み立てられるプレス機の部品点数は大小併せて1,000点を超えており、
中には熟練の技術を要するものもあります。
それらの部品をお客様のことを考えながら一つ一つ心を込めて組み立てていきます。
その結果、世界に誇れるプレス機が完成します。

組 立

ページトップへ