山田ドビー

  • English language

会社概要

  • HOME>
  • 会社情報 >
  • 沿革

沿革

社名の由来

1919年
山田喜太郎がドビー機の一貫生産を計画し、山田鉄工所を設立
(名古屋市西区志摩町)
1942年
事業拡張のため、中川区に工場を建設
1955年
名古屋市長より経営合理化の表彰を受ける
1960年
労働省より職場の衛生管理・福祉などの表彰を受ける
1961年
新鋭プレス20R の設計・生産を開始
中小企業庁長官より経営合理化の表彰を受ける
1964年
労働大臣より衛生管理優良事業場の表彰を受ける
1967年
岩倉鋳造工場竣工
1969年
ジャカード機生産開始
中小企業研究センター賞(全国表彰)
1970年
株式会社山田ドビーに社名変更
1972年
社長山田繁尾、黄綬法褒章受賞
1973年
尾西工場全面完成
1978年
本社を尾西工場に集中
1979年
ポストガイドプレス 生産開始
1982年
高速・精密プレス FPシリーズ 開発
1984年
コンピュータジャカード 開発
高速・精密プレス VOシリーズ 開発
1985年
NCプレス機 開発
1986年
精密・高速プレス αシリーズ 開発
1987年
ドイツシュラホースト社と技術提携
スイスミューラ社と技術提携
1990年
シンガポール現地法人会社 YAMADA DOBBY PTE ltd 設立
1991年
超高速インテリジェントプレス OMEGAシリーズ 開発
1993年
韓国支店開設
世界最高速プレス OMEGA F1 開発
1994年
アンダードライブプレス DAX-30・60 開発
繊維機械 GD70i・80i 開発
1995年
リンクモーションプレス NXTシリーズ 開発
1996年
繊維機械 LEXシリーズ 開発
山田ドビージャパン設立
タイ現地法人 TEC MART (THAILAND) CO., LTD. 設立
1997年
山田ドビージャパン フランス支店 YAMADA DOBBY EUROPE 開設
1998年
リニアモータープレス MaG-24 開発
世界最高速プレス EPISODEシリーズ 開発
1999年
サーボモータープレス SVOシリーズ 開発
アンダードライブ 開発
2000年
精密小型サーボプレス FITシリーズ 開発
マレーシアサービスセンター開設
2001年
超高剛性冷間鍛造プレス MVPシリーズ 開発
OMEGA F1 4000spm 加工達成
ドイツ シューラー社と提携
中国寧波現地法人会社(中国工場) NINGBO YAMADA PRESS CO., LTD 設立
2003年
リンクモーションプレス MXMシリーズ 開発
2005年
本社組立第一工場完成
自動車部品向け MVP-600 開発
2006年
全国元気なモノ作り中小企業300社賞(中小企業庁主催)を受賞
昆山山田冲床有限公司 KUNSHAN YAMADA PRESS CO., LTD.開設
(寧波から移転)
山田ドビージャパン上海事務所開設
2007年
愛知ブランド企業に認定
本社組立第二工場完成
昆山山田冲床有限公司 ISO9001を取得
2008年
ISO9001/2000 認証取得
EPISODE-220T 開発
2009年
MF TOKYO
EPS-30SP高速モーターコアの実演内覧会
EPS-220T 220トン 3プランジャー出品
IMX-30 下死点制御プレス実演
EPS-30SP 高速モーターコアの実演
2010年
金豊工業(中国)と技術供与契約
2011年
MF TOKYO 出展
IMX-45XL 下死点制御プレス実演
ALT-3 小型超速度プレス 3000 SPM 実演
2012年
山田ドビー台湾事務所 開設
2013年
Germany Technical Center 開設
工場・倉庫にLED照明導入 電力10%削減
本社組立第一・第二組立工場拡張
本社組立工場に太陽光発電設備設置217,321Kwh/年
ナガセ製 大型精密平面切削盤導入
EPS330Tモータコア用プレスラインアップ拡張
サーボ駆動高速精密プレスラインアップ拡張
ページトップへ